1. TOP
  2. 中小企業のための人を育てる人事制度

中小企業のための人を育てる人事制度

●人事制度の構築の真の目的とは・・・

「人が育ち、働く意欲が湧くしくみをつくること」です。

人事制度の真の目的は、どのような能力を社員に期待し、どのような努力をして欲しいのかを明確に社員に知ってもらい、
社員がその期待に応えてくれたかどうかを 反省(評価)し、さらに社員の指導・育成を図ることです。

人が自ら”気づき”育つ環境を人事制度の中で仕組化します。

プロジェクト方式による人事制度導入の流れ<8つのステップ>

●公平性、納得性、透明性が高く、現状に合った運用しやすい制度にすることが大切です。

人事制度は、経営者、幹部社員、管理者、社員のすべての人たちが制度をよく理解し、
運用できるように、なるべく多くの人に関わってもらいながら作成、整備してゆく必要があります。
そこで、5~10人程度のプロジェクトを組んで、その企業に合った制度を作りあげていきます。

作成スケジュール  着手から本運用まで10ヶ月~12か月の期間が必要です。